Artist pic 2022.jpg

BIOGRAPHY

ENGLISH

YAMATOMAYA is a skilled Japanese DJ and musician who effectively combines classical music with house music to create her unique style of Progressive House. She picked up DJing and continued her passion for music. Immediately after picking up the art of DJing, YAMATOMAYA began to perform around Kansai and attracted a large following. Her popularity would land her not just Japan tours, but International gigs. Not soon after her debut, YAMATOMAYA moved to Tokyo to produce music. Her first original song was "ALIVE," which quickly rose into Japan's iTunes Dance charts to #3 and #1 in the music video charts. Her follow up song, "Take My Hand" was also a hit which earned 240,000 views on YouTube in just one month. Alongside her busy DJ and production schedule, YAMATOMAYA regularly DJs alongside the very popular CYBERJAPAN Dancers, who are regular performers at ULTRA JAPAN. As her popularity increases, so do the International gigs, and YAMATOMAYA has plans to perform in Europe and spread her sound of Progressive House! YAMATOMAYA is an artist to keep an eye on in the coming years.


JAPANESE

クラッシックとハウスを融合する音楽をジャンルとし、彼女が作るサウンドには必ずバイオリン、チェロなどのストリングスの音色が印象的に刻まれている。幼少期に学んでいたクラッシックバレエからインスパイアを受けたことがきっかけで、彼女オリジナルのprogressive houseを確立した。関西を中心としたクラブのDJとして経験を積み、レギュラーイベントでは関西一の客数を呼び込み、クラブの信頼を獲得していった。DJ活動をする最中、自身の曲でオーディエンスを踊らせたいという想いから、2016年に作曲活動を開始しその後拠点を東京に移す。オリジナルデビューソング「ALIVE」では初シングルにしてiTunesダンスランキング3位、ビデオチャート1位を記録する。その後リリースした曲 『Take my hand」はYouTubeでの再生回数が1ヶ月で24万回再生を突破した。2019年にはオランダアムステルダムで開催されたAEDのアフターパーティーに日本人女性アーティストとして初出演を果たした。大物アーティストから楽曲を絶賛されるなど、海外からのオファーが増え、2019年は年間16本の海外出演を果たし音楽フェスティバルは6本決定した。DJstyleはその土地士地のスタイルに合わせながらprogressivehouseをピークタイムに取り入れ自身のDJスタイルを確立している。2020年10月19日リリースしたばかりの新曲CIRCUSではダンスランキング1位を記録し2021年には初の海外レーベルpeak hour recordsよりForeverがリリース!数々の海外アーティストからもサポートを受け現在は、2022年のアルバムリリースに向けて楽曲制作を主に取り組んでいる。